受給事例

うつ病で障害厚生年金2級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は、2年位前から仕事や育児のストレスが溜まり、頭痛、不眠、吐気など倦怠感などが出現し、風邪もなかなか治りづらく強いストレスも感じる様になりました。その後、仕事も立場的にも休めず、限界まで出勤していました。すると安静時でも動悸、息切れが酷くなり、仕事終わりに心療内科を受診したところ、重度の一歩手前のうつとの診断で、薬の処方を受けました。投薬しながら仕事をしていまし
続きを読む >>

両眼緑内障で障害厚生年金3級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は5年前から左眼の端に少し曇りを感じる様になっていましたが、擦ったりすると治ったりしていたため眼科を受診することはありませんでした。しかし、その後眼の曇りが取れないようになりおかしいと思い眼科を受診しました。眼圧が高く緑内障と診断され薬を処方されましたが、5ヶ月後症状が悪化し、大学病院を紹介され、手術を受けました。手術を受けた左眼はすでに8~9割の視野が欠けてお
続きを読む >>

関節リウマチで障害厚生年金3級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は、半年位前に頭痛と嘔吐があり受診するも異常は見られませんでした。後に、原因をきちんと調べるため血液検査をしたところ、バセドウ病・関節リウマチとの診断を受けました。バセドウ眼症が酷かったためバセドウ病の治療を優先しましたが、関節リウマチによる痛みやこわばりも次第に酷くなり、肩や腕の上げ下げや、物を持ったり指を使ったり、歩行する際も支障があり、就業も困難な状況で休
続きを読む >>

ICD植え込みで障害厚生年金3級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は半年位前から動悸がする事があり、その後暫くしてアルコールを飲むと気分が悪くなったりしましたが、横になると治まっていたので病院に行く事はありませんでした。後日、友人との待ち合わせ場所で立ち上がった時に急に意識が無くなり倒れて救急搬送され、その後精査したところ、心尖部肥大型心筋症と診断され、ICDの植え込み手術をしました。そのような状況の中で当相談室に電話の相談が
続きを読む >>

双極性障害での再請求で障害厚生年金2級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は10年位前から子育てのストレスで、精神不安定になり、自分自身が買い物、掃除なども出来なくなり、食事摂取、入浴等、日常生活全て送る事が困難な状況となり、仕事も休職し、精神科を受診しました。服薬を受けながら通院しましたが改善がなく、自傷行為などもあり入院し、その際にご自分で障害年金の請求を行いましたが、認定されませんでした。その後も入退院と休職復職を繰り返しました
続きを読む >>

脳性麻痺で障害基礎年金2級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は出生時、仮死状態で生まれ、全身の力が入らず、誤嚥性肺炎を発症したりしました。退院後、定期的に受診し、検査や経鼻経管栄養などの処置も受け、さらに側彎症も併発し、麻痺と筋力の低下により立位を保つ事も出来ず、歩行訓練などを行いながら現在に至っていますが、家事も文字を書く事も困難で、嚥下にも障害があるような状況の中、お母様から当相談室に相談の電話があり、その後自宅で面
続きを読む >>

透析で特定の期間を初診日とし申立て、障害厚生年金2級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は20年位前の会社の健診の血液検査で高血糖を指摘されましたが、自覚症状がなかったため受診しませんでした。以降の健診でもHbA1cの高値の指摘があり、HbA1cの数値が悪化したため、教育入院となりましたが、退院後も数値は改善せず、入退院を繰り返しました。数値はさらに悪化し、腎機能低下から心不全を起こし、腹膜透析を開始したため、障害年金の請求をしようとしましたが、治
続きを読む >>

糖尿病性網膜症で障害基礎年金1級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は10年位前、会社の健康診断で高血糖を指摘された事もありましたが、自覚症状もなく受診する事もありませんでした。しかし、1年位前から、周囲を薄暗く感じたり、色の判別が付きにくくなり、見え難さが増してきたため眼科を受診したところ、糖尿病性網膜症と診断され、糖尿病の治療も開始しました。その後、両目の手術を受け、仕事も作業所に通い簡単な作業を短時間行いながら、心身障害者
続きを読む >>

双極性感情障害で2度目の申請で障害基礎年金2級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は夜勤や庫内作業などの仕事をしていましたが、4年位前から疲れや仕事のストレスが溜まり、抑うつ、意欲低下、全身の倦怠感、食欲不振、不眠などが出現しました。その頃身内の不幸なども重なり、うつ状態が悪化し、不眠などが酷くなり受診したところ、うつと診断され、薬を処方されました。入院も勧められましたが、子供もいたため薬を調整しながらの通院加療にしてもらうなどし、日常生活に
続きを読む >>

反復性うつ病性障害で障害共済年金2級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は6年位前から、相次いで近親者が亡くなり、遠い親戚などと相続の問題で揉め、ほぼ1人の状態で悲しみと恐怖とストレスの中で闘っていました。不安などが高まり、動悸や吐気などが酷く、何も食べられなくなり、心療クリニックを受診したところ、不安障害との診断を受け、薬物療法を開始しました。ストレスと栄養失調で動けなくなり入院し、退院後はカウンセリングを受けながらの通院となりま
続きを読む >>

怪我や病気等で外出できないあなたへ! あなたのお宅お宅やお近くまで訪問します! 無料訪問相談キャンペーンのご案内 詳しくはこちらをクリック
ページ上部へ戻る