糖尿病・人工透析の事例

透析で特定の期間を初診日とし申立て、障害厚生年金2級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は20年位前の会社の健診の血液検査で高血糖を指摘されましたが、自覚症状がなかったため受診しませんでした。以降の健診でもHbA1cの高値の指摘があり、HbA1cの数値が悪化したため、教育入院となりましたが、退院後も数値は改善せず、入退院を繰り返しました。数値はさらに悪化し、腎機能低下から心不全を起こし、腹膜透析を開始したため、障害年金の請求をしようとしましたが、治
続きを読む >>

糖尿病性網膜症で障害基礎年金1級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は10年位前、会社の健康診断で高血糖を指摘された事もありましたが、自覚症状もなく受診する事もありませんでした。しかし、1年位前から、周囲を薄暗く感じたり、色の判別が付きにくくなり、見え難さが増してきたため眼科を受診したところ、糖尿病性網膜症と診断され、糖尿病の治療も開始しました。その後、両目の手術を受け、仕事も作業所に通い簡単な作業を短時間行いながら、心身障害者
続きを読む >>

腎機能障害で障害厚生年金2級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は会社の健診を時々受け再検査の指摘も無く、特に体の不調も無く仕事をしておりました。3年位前から腹痛が出現し、その後痛みが酷くなり受診したところ、腎不全との診断で、ステージ5との事で即入院となりました。腎不全の原因が不明で、専門医のいる病院に転院し検査の結果、慢性糸球体腎炎による腎臓病と診断され、薬の処方と食事療法、タンパク質の制限等を行いました。しかし、その後改
続きを読む >>

慢性腎臓病で障害厚生年金3級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は12年位前から喉の渇きや易疲労感があり、その後の会社の健診で、高血糖の指摘があり受診したところ、糖尿病の診断を受け薬を処方されました。念のため眼科を受診したところ、両眼の網膜症との診断を受けレーザー治療を行いました。内服と通院をしながら治療を続けたものの改善がなく、業務を現場作業からデスクワークに変わり、注射薬投与を行いながら様子をみましたが、腎機能も悪化して
続きを読む >>

I型糖尿病で障害厚生年金3級を遡及受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は20年位前から口の渇き・倦怠感が現れ、体調の優れない日が続いていたある朝、倦怠感が酷く起き上がるのも困難な状態で、出勤が困難だったため受診したところ、1型糖尿病の診断を受け入院しました。退院後は注射薬投与と薬の処方を行いましたが、コントロールがうまく出来ず、就業や日常生活にも支障が出てきました。 その様な中、自分で障害年金の手続しようとしてものの、何度も年金
続きを読む >>

怪我や病気等で外出できないあなたへ! あなたのお宅お宅やお近くまで訪問します! 無料訪問相談キャンペーンのご案内 詳しくはこちらをクリック
ページ上部へ戻る