網膜色素変性症等・眼の疾患の事例

両緑内障で障害厚生年金2級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は元々近視があり、眼鏡やコンタクトレンズを購入する際、眼科を受診していましたが、特に眼圧などを指摘された事はありませんでした。しかし、10年位前から文字が読みづらい、夜に歩きづらいなどの症状が出現し、さらに頭痛や暗い所が歩けない事もあり、受診したところ緑内障の疑いがあると言われて大学病院を受診したところ、やはり緑内障との診断を受け点眼薬を処方され、2ヶ月に1回の
続きを読む >>

網膜色素変性症で障害厚生年金2級を遡及受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は小学校から近視で眼鏡はかけていましたが、全く支障もなく生活していました。社会人になって、仕事中に1円硬貨が見えにくかったり、足元の引き出しやごみ箱に躓いたり、うす暗い階段から落ちたりした事もありました。徐々に夜間に物が見えにくくなったり、人にぶつかったりする事も多くなり、眼科を受診し検査したところ、網膜色素変性症との診断を受け、薬を処方され、4ヶ月に1回の通院
続きを読む >>

両眼緑内障で障害厚生年金3級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は5年前から左眼の端に少し曇りを感じる様になっていましたが、擦ったりすると治ったりしていたため眼科を受診することはありませんでした。しかし、その後眼の曇りが取れないようになりおかしいと思い眼科を受診しました。眼圧が高く緑内障と診断され薬を処方されましたが、5ヶ月後症状が悪化し、大学病院を紹介され、手術を受けました。手術を受けた左眼はすでに8~9割の視野が欠けてお
続きを読む >>

両眼網膜色素変性症で障害厚生年金2級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は18年くらい前から暗い所での見えにくさを感じるようになっていましたが、眼鏡をかければ視力はあったので受診する事はありませんでした。その後次第に見え辛くなり受診したところ、網膜色素変性症の診断を受けました。進行性の難病であり治療方法はなく、薬を処方され、3ヶ月に1回の通院を続けました。受診から10年後かなり視野が狭くなり、大学病院を受診しましたが、治療薬はなく、
続きを読む >>

糖尿病網膜症・血管新生緑内障で障害厚生年金1級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は7年前の会社の健診にて高血糖を指摘され、再検査の指示を受けるも、大きな自覚症状もなかったためそのまま放置していました。3年後、目の充血が治らず見え方も違和感を感じ、眼科を受診したところ、糖尿病からの緑内障で新生血管が発生しているとのことで、両方の眼のレーザー治療を受けました。その後の検診でも高血糖の指摘を受け、要治療の判定を受けたため、糖尿病の内服薬と食事療法
続きを読む >>

怪我や病気等で外出できないあなたへ! あなたのお宅お宅やお近くまで訪問します! 無料訪問相談キャンペーンのご案内 詳しくはこちらをクリック
ページ上部へ戻る