その他(がん・てんかん)の事例

てんかん発作・反復性うつ病性障害で障害基礎年金2級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は幼児期からてんかん発作があり、服薬治療を受けておりました。学生時代にはけいれん発作を数回起こし、うつ状態も出始めました。就業は困難で、家業の手伝いをやりながら治療を続けましたが、改善がみられず入退院を繰り返しました。その後、抑うつ状態が持続するようになり自宅に閉じこもり、日常生活はご主人の援助を受けながらの困難な状態が続いており、ご主人から当相談室に相談の電話
続きを読む >>

多発性骨髄腫で障害厚生年金2級を受給できた例

相談に来られた時の状況 ご家族で無料相談会にお越しになりました。 この方は数年前から腰に痛みを感じていましたが、その後、痛みが増強し、急に激痛が走るようになりました。 整形外科を受診したところ、胸腰椎の多発性の圧迫骨折が認められ、病的骨折の可能性を指摘され、総合病院にて精査の結果、多発性骨髄腫の診断を受けました。 当相談室の見解 当相談室に相談に来られた時も、椅子に腰かけているのも辛い
続きを読む >>

がんによる受給事例

Sさんのお兄さんから、「Sが癌だが、障害年金は癌でも受給できるのか?」 と連絡がありました。Sさんは、乳がんで、症状として両手のしびれ・呼吸困難・腰痛 などがみられていました。また、Sさんは左乳房に腫瘤房があったため切除術を施術しました。 その後、抗がん剤の投与と放射線療法実施を行っていましたが、 骨に転移が判明してしまいました。障害年金の受給の可能性が高いことがわかりました。 また、条件としての
続きを読む >>

怪我や病気等で外出できないあなたへ! あなたのお宅お宅やお近くまで訪問します! 無料訪問相談キャンペーンのご案内 詳しくはこちらをクリック
ページ上部へ戻る