うつ病、統合失調症の事例

うつ病・自閉症スペクトラム症で障害基礎年金2級を遡及受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は、幼少期から人見知りがあり一人で居る事が多く、中学校では友達が出来たものの、周囲の空気が読めず、変な行動を取り浮く事が多く、次第に不登校が多くなりました。高校に入った頃には不眠が酷く学校に行くのも辛くなり精神科を受診したところ、うつ病の診断となり、薬の処方を受け週1回の通院を開始しました。しかし、薬の副作用で体調が悪化し、希死念慮が出現し、大学病院を紹介され入
続きを読む >>

うつ病で障害厚生年金2級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は5年位前に転職し、会社の責任のある立場に就任する事になり、負担に感じる事がしばしばあり、次第に倦怠感が強くなり会社に行けなくなりました。精神的にも追い込まれ、同僚の勧めで精神科を受診し、うつ病の診断を受け休職しました。月2回通院し、薬の処方と精神療法を受けましたがなかなか改善せず、休職が長期になると解雇される可能性があるため無理して復職しました。通院を自己中断
続きを読む >>

うつ病で障害厚生年金2級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は6年位前から過労やストレスで、突然の動悸、不眠症状などが出現するようになりました。体重も20キロ減り、心療内科を受診し薬の処方を受け、その後多少症状は軽減しました。仕事においては転職と同時に単身赴任となり、新しい職場での長時間労働やパワハラなど過酷な労働が続き、不眠と動悸が酷く体調が悪くなったため受診し薬の処方を受けました。医師とのコミュニケーションも取れず、
続きを読む >>

うつ病で障害厚生年金2級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は8年位前から職場でのパワハラや長時間労働などで、不眠、抑うつ状態が出現するようになりました。不眠が酷くなり受診したところ、うつ病の診断を受け薬を処方され、月2回の通院を開始しました。仕事中は職場の配慮で休憩をもらったりしましたが、出勤出来なくなり退職しました。その後、元の職場に復帰するも、将来の不安などが増幅し、不眠、不安が酷くなり、何をしても楽しめず家に引き
続きを読む >>

反復性うつ病性障害で障害基礎年金2級を遡及受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は6年位前から不眠が酷く、仕事が続けられなくなり辞めたものの、将来に対する不安や倦怠感が強くなり殆んど動けなくなったため受診したところ、うつ病と診断されました。薬の処方を受け2週間に1回の通院となりましたが、ペットロスなどもありさらに不眠や倦怠感が酷くなり、薬を多く飲んだりして足りなくなったりしました。外出も殆んど出来ず、日常生活においては同居人に頼っていました
続きを読む >>

怪我や病気等で外出できないあなたへ! あなたのお宅お宅やお近くまで訪問します! 無料訪問相談キャンペーンのご案内 詳しくはこちらをクリック
ページ上部へ戻る