受給事例

注意欠陥多動性障害・うつ病で障害基礎年金2級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は、幼少期はずっとよく寝る子で、言葉も少し遅く、小中学校時代は忘れ物が多かったり、すぐ物を失くしたりで友達もいませんでした。高校では、拒食症になり体重がどんどん減少し入院したり、寝たきりの様な生活を送りました。心理療法センターを受診し摂食障害と診断され治療を受け、その後も転院しながら治療をしました。就職もしましたが、仕事が覚えられず、人間関係などで精神的におか
続きを読む >>

うつ病で障害基礎年金2級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は、子供が1歳になる頃から、派遣やパートで働くようになりましたが長続きせず、仕事を転々としていました。次第に日常生活でも体調が悪くなり、母親に子供の面倒を見てもらったりしていましたが、2人目の妊娠で精神的にもきつくなり、不安感や動悸息切れが強くなり心療内科を受診したところ、うつ病と診断されました。家族の同行で通院し、薬の処方を受けましたが、症状は悪化し、仕事も
続きを読む >>

右乳癌で障害基礎年金2級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は4年位前右胸にしこりを感じ次第に痛みも感じる様になり、皮膚の引き攣れも出てきましたが、特に日常生活及び就労にも支障はなく受診しませんでした。その後次第に痛みと引き攣れが酷くなったため受診したところ、右乳癌ステージⅡとの診断を受け、手術と抗がん剤治療を勧められましたが、治療内容に抵抗があり手術しませんでした。その後さらに精査したところ、多発骨転移が判明し、ステ
続きを読む >>

うつ病で障害基礎年金2級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は、6年位前に通勤電車がいつも以上に満員で身動きが取れず、動悸がして息苦しくなり死ぬのではないかと思いパニックになった事もあり、通勤電車に乗ると座っていても落ち着かず途中で降りたりし、次第に混んでなくても電車に乗れなくなりました。仕事も上司と上手くいかなかったためストレスが強く、集中力が無くそわそわしていて症状が次第に酷くなったため退職し、メンタルクリニックを
続きを読む >>

脳梗塞で障害厚生年金3級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は25年位前、小さな溝を飛び越えようとした際に足がもつれて転んでしまい、おかしいと思いながらも当日はそのまま就寝しました。ところが翌朝目が覚めると、右の手足の感覚がおかしく、意識が朦朧としてきたため急いで医療機関を受診し、MRIを撮ったところ、左頭部に脳梗塞が認められ入院となりました。右手足の麻痺、言葉も出ず、リハビリを受け、退院後も週2~3回のリハビリと月1
続きを読む >>

統合失調症で障害基礎年金2級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は2年位前に引越しによる居住環境の変化や周囲とのトラブルなどがストレスとなり、盗聴器が仕掛けられていると思うようになり警察へ行ったりしたため、家族から言動がおかしいと言われ、被害妄想や幻聴が酷くなったため受診しました。統合失調症の診断で、薬の処方を受け通院を続けていましたが、幻聴が続き、動く気力もなく家に引き籠るようになる日々が続くようになりました。一時症状が
続きを読む >>

前頭側頭型認知症で障害基礎年金1級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は以前から不眠などあり、精神科を受診していましたが、2年位前から体調不良、不眠、意欲の低下が顕著になり、日常生活にも支障が生じるようになったため、薬の処方を受けました。その後も不安が大きく混乱が続くため医療保護入院となり、少し症状が改善後退院しましたが、おかしな言動を繰り返しました。その後散歩中に行方不明になるなどし、再度入院となりました。外泊許可中にも、薬を
続きを読む >>

うつ病で障害基礎年金2級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は、中学生から高校生にいじめを受け、めまいや立ち眩みなどが酷くなり受診したところ、うつ病との診断を受け、薬の処方とカウンセリングを受けました。高校ではいじめなどが酷くなり、通信制の高校に転校、その後専門学校に入学し、症状も落ち着いて来ました。就職後は、生活環境の変化などがストレスとなり、体調が優れず、胃痛、吐き気、食欲不振が酷くなったため、受診し薬の処方を受け
続きを読む >>

躁うつ病・双極性感情障害で障害基礎年金2級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は10年位前から不眠が続く様になり、不安や気分の落ち込みなども出現するようになりました。仕事にも行けなくなり、自宅で出来る仕事を始めましたが、思うようにいかず、次第に外出も出来なくなり、家に籠る事が多くなりました。症状が酷くなったため受診したところ、うつ病と診断され薬の処方を受けました。改善は見られず、別の心療内科を受診したところ、医師が色々と話を聞いてくれ、
続きを読む >>

右変形性股関節症で障害厚生年金3級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は、4年位前から寒くなると右の股関節に少し痛みを感じる事がありましたが、仕事に支障が無かったため受診しませんでした。その後次第に痛みが常態化していましたが、仕事が忙しく受診出来ませんでした。半年後、仕事が一段落した時に受診し、レントゲンを撮ったところ、手術の必要性は指摘されず、リハビリ、電気治療、マッサージ、薬の処方を受けながら通院を続けました。通院して症状の
続きを読む >>

怪我や病気等で外出できないあなたへ! あなたのお宅お宅やお近くまで訪問します! 無料訪問相談キャンペーンのご案内 詳しくはこちらをクリック
ページ上部へ戻る