受給事例

両)黄斑ジストロフィーで障害基礎年金1級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は幼少期から弱視と言われ、生まれつきのものでこれ以上良くもならないと言われ、その後受診はせず、眼鏡をかけていました。中学校の健康診断でも視力低下を指摘され眼科を受診したところ遠視性乱視と診断されましたが、眼鏡を不定期に作り変えるくらいでした。高校の時には車に接触したり、歩道上の車止めに激突して怪我をしたりし、自転車通学からバス、電車通学となり、体育はずっと見学
続きを読む >>

突発性大腿骨骨頭壊死症で障害厚生年金3級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は2年位前から歩行時に右足の付け根に痛みが出現するようになりました。そのうち治るだろうと思っていましたが、徐々に症状が酷くなり、脚を引き摺りながら歩くようになりました。もともと不眠で通院していた脳神経外科でMRIを撮ってもらい、画像では骨頭が壊死しているので手術しないと治らないと言われ大学病院を紹介されました。大学病院でも骨頭壊死に間違いなく、難病で原因不明と
続きを読む >>

うつ病で障害基礎年金2級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は、5年位前に交通事故に遭い、事故後不安や事故時のフラッシュバック等が出現するようになりました。事故前から体調が優れず仕事も毎日出られない状況でしたが、事故後はさらに体調が悪い事が多くなり、週に2~3回くらいしか出勤出来なくなりました。食事も食べない事も多く、食べる時はインスタント食品やスナック菓子など甘い物ばかりで、掃除や片付けが出来ず部屋も散らかり放題で、
続きを読む >>

双極性障害で障害基礎年金2級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は、就労しても1年続かず、職場で孤立し、その後も短期間での就労と退職を繰り返しました。自宅では倦怠感も強く、仕事で疲れ切って動く事も出来ず、何もする事が出来ませんでした。6年位前に一番の理解者であった父親が急死した事から、不安や抑うつ気分、不眠、幻覚、妄想などが出現するようになり、仕事のミスも多く、職場でのいじめもあり退職しました。その後、幻覚妄想が酷くなり、
続きを読む >>

脳出血で障害厚生年金3級を遡及受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は4年位前に買い物から帰って来た際に両手に持っていた荷物を落とし、左手に力が入らず、部屋に戻ろうとしたら左半身を壁にぶつけ、だんだん力が抜けて来て左大腿を叩いたら何も感じず、左指も感じず、救急車を呼び、検査したところ、右の脳被殻出血が認められました。手術はなく、3日目からリハビリを開始し、何とか歩行器歩行が可能になり、リハビリのため転院しました。言語障害と記憶
続きを読む >>

うつ病・注意欠陥多動障害で障害基礎年金2級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は、幼少期から活発で落ち着きが無くじっとしていられず、直ぐに気が散り飽きっぽく、よく不注意で怪我をする事が多く、さらに忘れ物や遅刻も多く部活なども長続きしませんでした。就職してからは、簡単なミスも多く、休みの日に出勤する事もあり、医療機関を受診したところ、注意欠陥多動性障害と診断されました。その後次第に倦怠感や焦燥感、不安感が出現し、うつ病の診断も追加され、薬
続きを読む >>

うつ病で障害基礎年金2級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は、15年位前から職場での人間関係や育児などのストレスで胃の調子が悪化し嘔吐したり、過呼吸で運転も出来ないくらいになり、心療内科を受診したところ、うつ病と診断され2週間に1回の通院と薬の処方を受けました。その後症状は悪化したため転院し、薬の量を減らし調整しましたが改善せず、出勤出来ずに退職となり家に引き籠り、その後は生活保護を受けていました。希死念慮も出現し、
続きを読む >>

直腸癌、両側卵巣転移で障害厚生年金2級を遡及受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は4年位前、妊娠中、突然の出血と今まで感じた事のない直腸の違和感と腹痛があり、かかりつけの病院を受診しましたが、異常はなく暫く様子を見る事になりました。しかし腹痛は酷くなり、その後突然の大量出血をし、仕事も続けられなくなり退職し、別のクリニックを受診したところ、直腸に腫瘍があるとの事で精査したところ直腸癌との診断を受けました。実家に帰り、大学病院で腫瘍の摘出手
続きを読む >>

大動脈弁閉鎖不全症で障害厚生年金3級を遡及受給できた例

1 相談に来られた時の状況 たまたま別疾患の検査目的で入院中のエコー検査で、大動脈弁の逆流が重度で大動脈弁の置換が必要と判断され、大動脈弁置換術を受けました。その後、心臓については異常所見はみられませんが、別疾患を含めた障害年金受給について、当相談室にメールで相談があり、その後職場近くのファミレスで面談しました。 2 当相談室の見解 心臓には大動脈弁・僧帽弁・三尖弁・肺動脈弁の4つの弁があ
続きを読む >>

双極性感情障害で障害礎共済年金2級を遡及受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は20年位前就職した頃から、家族や仕事のストレスで食事も摂れなくなり急激に体重も減少し、出勤する事も出来なくなり受診しました。神経性食欲不振症との診断で休職し、外来診療を続けていましたが症状が改善せず入院しました。退院後一旦復職したものの体調が悪く喋れなくなり、家族に職場まで送迎してもらったり、勤務出来る日も少ない状況でした。完全に復職出来ず、入退院を繰り返し
続きを読む >>

怪我や病気等で外出できないあなたへ! あなたのお宅お宅やお近くまで訪問します! 無料訪問相談キャンペーンのご案内 詳しくはこちらをクリック
ページ上部へ戻る