受給事例

脳性麻痺で障害基礎年金2級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は早産で出生し、2歳過ぎても歩かなかったため受診したところ先天性の脳性麻痺の診断を受けました。2~3歳で何とか歩ける様にはなったものの、よく転んでいて、障害者手帳の交付を受けましたが、その後は治療法もないため病院の受診はしませんでした。幼少期から短い距離しか歩けず、階段の昇降は手摺がないと出来ず、短大卒業後は障害者枠で事務職で就職しましたが、通勤時や、デスクワー
続きを読む >>

注意欠陥多動障害で障害基礎年金2級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は、幼少期から動作が遅いと指摘されており、教えても理解出来ず、運動会の時も一人だけ先に帰ったり、落ち着きがなく、忘れ物も多く、片付けも出来ませんでした。学生時代から友達が出来ず一人で居る事が多かったのですが、音感は良くて、音楽系の短大に入学出来ました。通学方法を覚えるまで母親が同行し、卒業後就職する事はなく、アルバイトをしましたが1カ月も続かず、人と関わりのある
続きを読む >>

自閉症スペクトラム・うつ病で障害基礎年金2級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は、幼少期から団体行動に馴染めず、小学校から一人で過ごす事が多く、中学生の時に多少のいじめを受け、同級生や担任とコミュニケーションが上手くいかず、徐々に不登校になりました。高校も友人は出来ず孤立し、ギリギリで卒業出来、大学へ入学するもいつも一人で行動していました。唯一の話し相手であるスクールカウンセラーの方に大学病院の精神科の受診を勧められ、受診したところ社交不
続きを読む >>

左肘部管症候群・両肩・肘関節拘縮で障害厚生年金2級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は製造業の仕事で、手首、肘、肩にかなりの負荷が掛かる作業を行っていましたが、ある時から両腕に違和感を感じ、その後肘に激痛が走り腱が音を立てて切れるような感覚があったため、整形外科を受診しました。テニス肘、左上腕骨外側上顆炎、両手関節部腱鞘炎と診断されましたが、その後もギブス固定やブロック注射をしながら作業を継続したため、症状は酷くなり、事務職へ異動してもらいまし
続きを読む >>

両眼の錐体ジストロフィーで障害厚生年金2級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は小学校高学年から近視で眼鏡はかけていましたが、全く支障もなく生活していました。社会人になって5年後くらいに、仕事中に少し見え難さを感じる事がありました。翌年になると、パソコンに近づかないと見えなかったり、ホワイトボードが見え難かったりするようになり、眼の状態の深刻さに初めて気付き眼科を受診し、紹介された大学病院で両眼の錐体ジストロフィーとの診断を受けました。難
続きを読む >>

うつ病で障害厚生年金2級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は5年位前に転職し、会社の責任のある立場に就任する事になり、負担に感じる事がしばしばあり、次第に倦怠感が強くなり会社に行けなくなりました。精神的にも追い込まれ、同僚の勧めで精神科を受診し、うつ病の診断を受け休職しました。月2回通院し、薬の処方と精神療法を受けましたがなかなか改善せず、休職が長期になると解雇される可能性があるため無理して復職しました。通院を自己中断
続きを読む >>

網膜色素変性症で障害厚生年金2級を遡及受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は小学校までは視力は1.0~1.2あり、日常生活にも全く支障はありませんでした。中学生から専門学校生では、テレビの画面を見る事も多くなりメガネを授業中だけかけるようになり、大人になってからは車の運転中だけメガネをかけ、日常生活ではあまり必要とする事はありませんでした。20年位前にメガネからコンタクトに変え、11年位前にレーシック手術を受け、術後はコンタクトもメガ
続きを読む >>

うつ病で障害厚生年金2級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は6年位前から過労やストレスで、突然の動悸、不眠症状などが出現するようになりました。体重も20キロ減り、心療内科を受診し薬の処方を受け、その後多少症状は軽減しました。仕事においては転職と同時に単身赴任となり、新しい職場での長時間労働やパワハラなど過酷な労働が続き、不眠と動悸が酷く体調が悪くなったため受診し薬の処方を受けました。医師とのコミュニケーションも取れず、
続きを読む >>

大動脈弓拡大・解離性胸部大動脈瘤による人工血管挿入で障害厚生年金3級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は5年前の会社の健康診断で胸部レントゲンの異常を指摘されましたが、仕事が忙しく、自覚症状も無かったため再検査も受けず、翌年の会社の健康診断も受けませんでした。翌年のある日に急に肩甲骨の辺りに強い痛みを感じ息をするのも苦しい症状が出現するも、しばらくすると治まったため、受診はしませんでした。指摘された2年後の会社の健康診断で、精密検査の指示があり、受診したところ胸
続きを読む >>

うつ病で障害厚生年金2級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況 この方は8年位前から職場でのパワハラや長時間労働などで、不眠、抑うつ状態が出現するようになりました。不眠が酷くなり受診したところ、うつ病の診断を受け薬を処方され、月2回の通院を開始しました。仕事中は職場の配慮で休憩をもらったりしましたが、出勤出来なくなり退職しました。その後、元の職場に復帰するも、将来の不安などが増幅し、不眠、不安が酷くなり、何をしても楽しめず家に引き
続きを読む >>

怪我や病気等で外出できないあなたへ! あなたのお宅お宅やお近くまで訪問します! 無料訪問相談キャンペーンのご案内 詳しくはこちらをクリック
ページ上部へ戻る