障害年金の等級

以下の各項目により障害年金の等級は決められていきます。

・眼の障害(視力・視野障害) ・耳の障害(聴力) ・そしゃく,嚥下,言語の障害
・心臓の障害 (循環器障害) ・気管支,肺疾患の 障害 ・腎臓の障害
・肝臓の障害 ・肢体の障害 ・肛門,直腸,泌尿器の障害
・精神の障害 ・糖尿病,高血圧症の障害 ・血液,造血の障害
・がんの障害 ・てんかんの障害  ・AIDSの障害

怪我や病気等で外出できないあなたへ! あなたのお宅お宅やお近くまで訪問します! 無料訪問相談キャンペーンのご案内 詳しくはこちらをクリック
ページ上部へ戻る